読書のち映画、ときどき野球

アクセスカウンタ

zoom RSS バブル入社組の憂鬱(相原孝夫)

<<   作成日時 : 2018/05/16 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


<本の内容>
豊富な経験を持ち、多くの事例を目撃してきた人事・組織コンサルタントが、自身同世代であるバブル入社組の「特徴」を解き明かし、それがどんな「強み、弱み」になるのかを具体的に示す。世代論をベースにした、まったく新しいキャリア論。

<感想>
私は今年、社会人になって30年になる。
まさにバブル入社組だ。
バブルの時はとにかく忙しかった。
そして、バブルがはじけると、仕事は暇になったかというとそうではない。
本書にも書かれているが、後輩が入らず、いつまでも下働きで、
しかも部署内の人員削減で仕事量はどんどんと増えていった。
勤務先の経営破たんも経験した。
波乱万丈であるが、今もこうして生きている。
「根拠のない自信」。まさに我々世代の強みだ。
新しいものに挑戦する気概は未だに持ち続けている。
人生100年時代の中、まだまだ我々の活躍できる場所はありそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バブル入社組の憂鬱(相原孝夫) 読書のち映画、ときどき野球/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる