居酒屋ぼったくり11(秋川滝美)

ぼったくり11.jpg

<本の内容>
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある―。旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、感動の最終巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

<感想>
いよいよ最終巻。
「ぼったくり」が改修工事に入っている間に美音と要は結婚して新婚旅行に行った。
佐島家の家族とのふれ合い、披露宴での料理、新婚旅行のエピソードなど、
ゆっくりと時間が流れていく感じだ。

新しい「ぼったくり」も繁盛することだろう。
商店街の人たちに加え、佐島家の知り合いの富裕層の方も来店するようになるのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント