アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
読書のち映画、ときどき野球
ブログ紹介
読んだ本の感想や、最近見た映画の感想を紹介。
また、趣味でやっている野球についても語っていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
げんきな日本論(橋爪大三郎×大澤真幸)
げんきな日本論(橋爪大三郎×大澤真幸) <本の内容> 土器、古墳、ひらがな、源氏物語、日本刀、安土城、幕藩制、国学…。なぜ日本人は、かくも独自の文化を生み出せたのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 20:50
飛びたて!未来〜FP技能士(FP原稿・監修:潟mースアイランド)
<本の内容と感想> 図書館の新刊本の棚にあったので読んでみた。 私の娘に読ませたい本だ。 お金は人生の中でとても大切なものだが、どれだけ真剣に考えているだろうか。 ライフプランとはすなわち人生における必要な資金を考えることだ。 資金がなければ夢をかなえることはできない。 FPの仕事が魅力的に描かれていると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 17:24
日本一やさしい法律の教科書(品川皓亮)
日本一やさしい法律の教科書(品川皓亮) <本の内容> 現役・京大法科大学院生の著者と生徒のポチくんとの会話を通じて、六法(憲法、民法、会社法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法)のエッセンスをやさしく解説。はじめて法律を学ぶ学生、社会人にピッタリな1冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 09:16
不死身の特攻兵〜軍神はなぜ上官に反抗したか(鴻上尚史)
不死身の特攻兵〜軍神はなぜ上官に反抗したか(鴻上尚史) <本の内容> 太平洋戦争の末期に実施された”特別攻撃隊”。戦死を前提とする攻撃によって、若者たちが命を落としていった。 だが、陸軍第一回の特攻から計9回の出撃をし、9回生還した特攻兵がいた。その特攻兵、佐々木友次氏は、戦後の日本を生き抜き2016年2月に亡くなった。 鴻上尚史氏が生前の佐々木氏本人へインタビュー。 飛行機がただ好きだった男が、なぜ、軍では絶対である上官の命令に背き、命の尊厳を守りぬけたのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 08:51
知ろうとすること。(糸井重里、早野龍五)
知ろうとすること。(糸井重里、早野龍五) <本の内容> 福島第一原発の事故後、情報が錯綜する中で、ただ事実を分析し、発信し続けた物理学者・早野龍五。以来、学校給食の陰膳調査や子どもたちの内部被ばく測定装置開発など、誠実な計測と分析を重ね、国内外に発表。その姿勢を尊敬し、自らの指針とした糸井重里が、放射線の影響や「科学的に考える力の大切さ」を早野と語る。未来に求められる「こころのありよう」とは。文庫オリジナル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/28 22:14
雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ)
雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ) <本の内容> 超高校級スラッガーの益岡が最後の甲子園を前に腰を故障した。監督は益岡を代打で起用し、さらに補欠の俺を益岡専用の代走としてベンチ入りさせると言うのだ。そんな理由で数少ない選手枠を奪っていいのか?益岡との関係もギクシャクする中、ついに地方大会が始まって…。友情、嫉妬、ライバル心、そして一体感。少年たちの熱い夏を描いた涙と感動の高校野球小説集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 21:27
夏は終わらない〜雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ)
夏は終わらない〜雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ) <本の内容> 弱小野球部の三ツ木高校は、エース月谷と主将笛吹のもとで確実に実力をつけていった。急成長を遂げるチームの中、捕手の鈴江は月谷の投球に追いつけず苦しむ。一方、ライバル東明学園の木暮も、思わぬ乱調でエースナンバーを剥奪される危機に。それぞれが悩みと熱い想いを胸に秘め、最後の甲子園へ向けて走り出す!! 感動の高校野球小説、クライマックス! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 21:24
エースナンバー〜雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ)
エースナンバー〜雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ) <本の内容> 県立三ッ木高校に赴任した若杉は、野球部の監督を任せられることに。初戦敗退常連チームに、野球経験のない素人監督。だが今年の選手たちは、二年生エース月谷を中心に「勝ちたい」という想いを秘めていた。やがて迎えた夏の甲子園地区予選。初戦の相手は名門東明学園。弱小チームと青年監督の挑戦が始まる…!!少年たちの熱い夏を描いた涙と感動の高校野球小説集。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 08:50
バブル入社組の憂鬱(相原孝夫)
バブル入社組の憂鬱(相原孝夫) <本の内容> 豊富な経験を持ち、多くの事例を目撃してきた人事・組織コンサルタントが、自身同世代であるバブル入社組の「特徴」を解き明かし、それがどんな「強み、弱み」になるのかを具体的に示す。世代論をベースにした、まったく新しいキャリア論。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/16 22:36
正しい恨みの晴らし方〜科学で読み解くネガティブ感情(中野信子+澤田匡人)
正しい恨みの晴らし方〜科学で読み解くネガティブ感情(中野信子+澤田匡人) <本の内容> ネガティブ感情をコントロールできれば、自分の力をより発揮できる!どんな人でも感じてしまう「妬み」や「嫉妬」。そんなとき、脳や心にはどんな変化が生じているのか、どう対処すればいいのかを気鋭の脳科学者と心理学者が解き明かします。既読スルー、芸能ゴシップ、忠臣蔵など身近な題材や科学的な実験データをもとに、妬みや嫉妬をコントロールして有効に活用する術を提案する画期的な一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 21:27
ドライチ(田崎健太)
ドライチ(田崎健太) <本の内容> 甲子園フィーバー、メディア過熱報道、即戦力としての重圧…… ドラフトが、野球人生を劇的に変えてきた。ドラフト1位――ドライチの重みは格別であるのだと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 21:19
億男(川村元気)
億男(川村元気) <本の内容> 「お金と幸せの答えを教えてあげよう」。宝くじで三億円を当てた図書館司書の一男は、大富豪となった親友・九十九のもとを訪ねる。だがその直後、九十九が三億円と共に失踪。ソクラテス、ドストエフスキー、福沢諭吉、ビル・ゲイツ。数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男のお金をめぐる三十日間の冒険が始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 17:43
知ってはいけない〜隠された日本支配の構造(矢部宏治)
知ってはいけない〜隠された日本支配の構造(矢部宏治) <本の内容> この国を動かす「本当のルール」とは?なぜ、日本は米国の意向を「拒否」できないのか?官邸とエリート官僚が国民に知られたくない、最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」とは?3分でわかる日本の深層!私たちの未来を危うくする「9つの掟」の正体。4コママンガでもわかりやすく解説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 08:01
ヒトは「いじめ」をやめられない(中野信子)
ヒトは「いじめ」をやめられない(中野信子) <本の内容> 「いじめ」を脳科学する 「子どものいじめ撲滅」に向けて、大人たちが尽力している一方で、大人社会でも「パワハラ」「セクハラ」などの事件が後を絶ちません。しかし、「脳科学的に見て、いじめは本来人間に備わった“機能"による行為ゆえ、なくすことはできない」と、著者である脳科学者・中野信子氏は言います。ならば、いじめに対するアプローチ法を変えて、その回避策を考えていくことが、良好な人間関係を維持するためには得策です。本書では、子どもの仲間はずれやシカト、大人のパワハラ・セクハラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 20:14
「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿B」(杉沢志乃)
「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿B」(杉沢志乃) <本の内容> 六本木の実在“人気キャバクラ嬢”が綴る「夜のお店と行政書士の仕事」の裏事情! 人気シリーズ第3弾がいよいよ登場!! キャバクラ嬢行政書士サキの誕生秘話が、ついに明かされる!! “人気キャバ嬢”が行政書士の資格を取るまでには、数々のドラマがあった…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 14:33
「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿A」(杉沢志乃)
「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿A」(杉沢志乃) <本の内容> 法律知識も夜のお仕事のことも同時に学べちゃう!激裏情報満載。六本木の“人気キャバ嬢”でありながら、“現役行政書士”のサキが送る、「夜のお店と行政書士の仕事」の裏事情!行政書士の仕事がわかる「やさしい行政書士用語集」と夜のお仕事がよくわかる「やさしいキャバクラ用語集」収録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 09:46
「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿@(杉沢志乃)
「キャバクラ嬢」行政書士の事件簿@(杉沢志乃) <本の内容> 六本木の実在“人気キャバクラ嬢”でありながら、“現役行政書士”のサキが今日も指名を取りまくる!超人気「行政書士の仕事」と「夜のお仕事」が同時に学べる本。「やさしい行政書士用語集」「やさしいキャバクラ用語集」付き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/27 21:31
働く人のためのマインドフルネス(菱田哲也・牧野宗永)
働く人のためのマインドフルネス(菱田哲也・牧野宗永) <本の内容> グーグル、アップルが注目し、日本でも話題のマインドフルネスには、集中力アップ、ストレスや疲労の軽減など、多くの効用があることが指摘されている。ただ、「マインドフルネスとは何か」「なぜ、悩みの解決に役立つのか」について詳解される機会は多くない。本書は、ビジネスの最前線で活躍する菱田氏とチベット仏教僧院で修行した牧野氏が、より効果的にビジネスや日常に活かすことを目的に、マインドフルネスの本質に迫った異色の一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/24 22:19
アドラー心理学入門(岸見一郎)
アドラー心理学入門(岸見一郎) <本の内容> アドラー心理学の見地から、どうすれば幸福に生きることができるかという古くからの問いにアドラーがどのように答えようとしているのかを明らかにし、どのように生きていけばいいのかという指針を示す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 18:16
「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか(丹道夫)
「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか(丹道夫) <本の内容> アルバイトにもボーナスや退職金、有給休暇があり、社員には多額の報奨金や海外旅行まで用意。なぜ、「富士そば」はこれほどに従業員を大切にするのか。グループ創業者の唯一の新書にして、異色の経営論。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 17:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

読書のち映画、ときどき野球/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる