アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
読書のち映画、ときどき野球
ブログ紹介
読んだ本の感想や、最近見た映画の感想を紹介。
また、趣味でやっている野球についても語っていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
居眠り磐音江戸双紙〜寒雷ノ坂(佐伯泰英)
居眠り磐音江戸双紙〜寒雷ノ坂(佐伯泰英) <本の内容> 江戸深川六間堀、金兵衛長屋で浪々の日々を送る坂崎磐音。直心影流の達人だが、相も変わらぬ貧乏暮らし。仕事の口を求めて奔走する磐音に、暇乞いした豊後関前藩との予期せぬ関わりが生じて…。些事にこだわらず、春風駘蕩の如き好漢・磐音が江戸を覆う暗雲を斬り払う、著者渾身の痛快時代小説第二弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/16 23:09
居眠り磐音江戸双紙〜陽炎の辻(佐伯泰英)
居眠り磐音江戸双紙〜陽炎の辻(佐伯泰英) <本の内容> 直心影流の達人、坂崎磐音。藩内騒動がもとで自藩を離れ、江戸深川六間堀で浪々の日々を送る。ある日、磐音はふとした縁で両替商の用心棒を引き受けるが、幕府の屋台骨を揺るがす大陰謀に巻き込まれてしまう。些事にこだわらず春風のように穏やかな磐音が颯爽と悪を斬る、著者渾身の痛快時代小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 19:10
鏡の法則〜人生のどんな問題も解決する魔法のルール(野口嘉則)
鏡の法則〜人生のどんな問題も解決する魔法のルール(野口嘉則) <本の内容> 読んだ人の9割が涙した! インターネットで爆発的にひろがっている、愛と感動の真実のストーリー。 この短い物語には、あなたの悩みを解消し、運を開くヒントがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 16:37
学歴フィルター(福島直樹)
学歴フィルター(福島直樹) <本の内容> 新卒採用の会社説明会に一流大学の学生が参加できるのに、偏差値の低い大学の学生だと「満席」を理由に申し込めない―そんな採用試験や面接の前に企業が学生を大学名でふるいにかける「学歴フィルター」がたびたびネットで炎上している。多様な人材を確保するために企業は「学歴不問、人物重視」を謳うことが多いが、実はひっそりと「学歴重視」に回帰しているのだ。20年以上にわたり、就活業界で学生の指導にあたってきた著者が学歴フィルターの実態に迫る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 17:34
合格革命2018年度版行政書士40字記述式・多肢選択式問題集
合格革命2018年度版行政書士40字記述式・多肢選択式問題集 <本の内容> 基礎編⇒応用編の2段階構成の「今までにない」記述式・多肢選択式問題集! 記述式、多肢選択式問題に対応する力を養成! 平成18年度以降の行政書士試験では、5肢択一式に加えて記述式問題が出題され、300点中60点(20点×3問)という高い配点を占めています。 記述式問題の攻略なくして行政書士試験に合格することは極めて困難といえるでしょう。 本書は、独学でしかも効率的な記述式問題対策をしていただくための、今までにない「革命的」なスタイルの記述式問題集です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/11 22:26
うかる!行政書士 民法・行政法 解法スキル完全マスター(平林勉)
うかる!行政書士 民法・行政法 解法スキル完全マスター(平林勉) <本の内容> 受験指導のプロが解法のプロセスをわかりやすくナビゲート! 基本書で勉強しても演習問題が解けない、得点が足りない人に効果的です! 解き方がよくわかると好評の『うかる! 行政書士 民法・行政法 出題パターン30 必勝講義』を全面改訂。 収録問題&解説もすべて新たに書き下ろしました。 行政不服審査法の全面改正(2016年)など、近時の法改正に対応。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 06:41
この世界で君の逢いたい(藤岡陽子)
この世界で君の逢いたい(藤岡陽子) <本の内容> 恋人と与那国島へ旅行に来た須藤周二は、「島留学」中の美しい少女・久遠花と出会う。何かを探しているという花の姿が、周二には不幸な事件で亡くした従妹に重なって見えた。数日後、花が姿を消し――この世の見えない仕組みに挑む、熱い感動必至の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 18:21
古事記〜日本のはじまり(斉藤洋)
古事記〜日本のはじまり(斉藤洋) <本の内容> 「イザナギとイザナミの国づくり」「黄泉国」「天岩屋」「八俣の大蛇」「稲羽のシロウサギ」など有名な日本の神さまたちの奇想天外な物語を、斉藤洋の楽しい語り口と高畠純の迫力の挿絵で楽しむ、いちばん面白い日本の神話、古事記の決定版! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/10 18:30
創価学会秘史(高橋篤史)
創価学会秘史(高橋篤史) <本の内容> 特高警察との蜜月。入信した左翼教員たちの末路。戦意高揚の書籍を出版。「狸祭り事件」の池田大作、…など驚きの新事実!学会が隠しつづける、約一千ページの機関紙誌を入手!!巨大宗教団体の、真実の姿がここにある。 <感想> 戦前の創価教育学会の活動については、あまり知られていない。 本当は創価学会が本書のような本を出すべきなのだが・・・・・ 日蓮正宗との係わり合いなど、 都合の悪いものはなかったことにするというこがよくわかった。 現世利益とは個々人の幸福より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/07 21:30
行政書士ウラ技合格法(中澤功史)
行政書士ウラ技合格法(中澤功史) <本の内容> 行政書士をはじめ、宅建士、マンション管理士、管理業務主任者のすべてに一発合格を果たした著者が、誰でもカンタンに使えるウラ技を大公開!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 17:26
むかえびと(藤岡陽子)
むかえびと(藤岡陽子) <本の内容> 有田美歩はキャリア六年目の助産師。勤務先の産婦人科病院は経営方針にやや問題を抱えているが、この仕事に誇りを持つ先輩や同僚、腕利き医師の存在に支えられ、命に寄り添う仕事に臨んでいる。飛び込み出産、新生児連れ去り、産婦の緊急搬送…一分一秒を争う命の現場で働く「むかえびと」の姿をリアルに描く渾身の医療小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/29 20:38
大人は泣かないと思っていた(寺地はるな)
大人は泣かないと思っていた(寺地はるな) <本の内容> 時田翼32歳。九州の田舎町で、大酒呑みで不機嫌な父と暮らしている。母は11年前に出奔。翼は農協に勤め、休日の菓子作りを一番の楽しみにしてきた。ある朝、隣人の老婆が庭のゆずを盗む現場を押さえろと父から命じられる。小学校からの同級生・鉄腕が協力を買って出て、見事にゆず泥棒を捕まえるが、犯人は予想外の人物で――(「大人は泣かないと思っていた」)。 小柳レモン22歳。バイト先のファミリーレストランで店長を頭突きしてクビになった。理由は言いたくない。偶然居合わせた時田翼に車で送っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/25 08:31
日本二千六百年史(大川周明)
日本二千六百年史(大川周明) <本の内容> 本書に収めたのは昭和14年に発売された大川周明著「日本二千六百年史」の初版本であるが、同書は発売早々ベストセラーになったものの、源頼朝や足利尊氏を讃え、徳川幕府を高く評価していることを問題視した軍部や右翼の一部から「国体違反」「不敬」などの批判が浴びせられ、発禁の告発を受理した検事局から削除と訂正を求められた。このため昭和15年からは改訂版となり、問題の箇所は削除された。そこで本書においては、改訂版で削除された不敬罪違反部分をあえて傍線で示し、読者の参考に供することにした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 19:09
儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇(ケント・ギルバート)
儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇(ケント・ギルバート) <本の内容> 日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった……ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「自己中心主義」の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 15:27
定年後〜50歳からの生き方、終わり方(楠木新)
定年後〜50歳からの生き方、終わり方(楠木新) <本の内容> 人生80年が当たり前になった今、長い自由時間をどう活かすべきか。ライフサイクル的な視点から定年後の「傾向と対策」を考察する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 20:37
下町ロケット2ガウディ計画(池井戸潤)
下町ロケット2ガウディ計画(池井戸潤) <本の内容> ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年―。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。量産を約束したはずの取引はあえなく打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル企業とのコンペの話が持ち上がる。そんな時、社長・佃航平のもとに、かつての部下からある医療機器の開発依頼が持ち込まれた。「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことができるという。ロケットから人体へ―。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 09:33
「お客さん、こういうとこ初めて?」艶街経営日誌(赤澤竜也)
「お客さん、こういうとこ初めて?」艶街経営日誌(赤澤竜也) <本の内容> 父は都市銀行役員、弟は国際線パイロット、そして私はピンサロ店長―!?慶応大卒のエリートが1000人を超す風俗嬢たちと過ごした“涙と笑い”の7年間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 09:06
もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら(神田桂一・菊池良)
もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら(神田桂一・菊池良) <本の内容> もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を書いたら―― ツイッターで発信され、ネット上で大拡散されたあのネタが、太宰治、三島由紀夫、夏目漱石といった文豪から、 星野源、小沢健二らミュージシャンまで、100パターンの文体にパワーアップして書籍化されました。 読めば爆笑必至の文体模倣100連発。 さらにイラストは、手塚治虫をはじめとした有名漫画家の模倣を得意とするマンガ家・田中圭一氏の描き下ろしです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 20:32
人生に七味あり(江上剛)
人生に七味あり(江上剛) <本の内容> 私、樫村徹夫(44)の人生の一大事だった。営々と勤めてきた銀行が他行に吸収合併されたのだ。同僚たちの退行が始まった。送別会の帰途、私は辻占いの老女に七味とうがらしが待つと言われた。うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみが振りかかり、本当の人生が始まるという。私もついに飲食フランチャイズ会社のCFOに転身したが、隠蔽された百三十億円もの含み損が発覚、社は倒産の危機に…。CEOを押し付けられた私と社員が七転八倒の果てに見たものとは?人生と仕事に苦闘する、すべ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 08:19
毎日コーヒーを飲みなさい(岡希太郎)
毎日コーヒーを飲みなさい(岡希太郎) <本の内容> コーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールは日本茶よりも多く、その相乗効果がビジネスマンの健康を守る。 コーヒーが生活習慣病予防に大いに役立つ飲み物であることをわかりやすく解説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 08:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

読書のち映画、ときどき野球/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる