読書のち映画、ときどき野球

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お客さん、こういうとこ初めて?」艶街経営日誌(赤澤竜也)

<<   作成日時 : 2018/08/11 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


<本の内容>
父は都市銀行役員、弟は国際線パイロット、そして私はピンサロ店長―!?慶応大卒のエリートが1000人を超す風俗嬢たちと過ごした“涙と笑い”の7年間。

<感想>
風俗産業は一大産業であることは疑いのない事実だ。
しかし、上場企業で風俗を手掛けている企業はない。
日本中にネットワークを持つ大企業は存在しない。
公序良俗に反するということなのだろうが、その産業の実態はあまり知られていない。
本書はそんな風俗業界を実体験を下に紹介している。
今まで知らなかった事実もわかり興味深い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お客さん、こういうとこ初めて?」艶街経営日誌(赤澤竜也) 読書のち映画、ときどき野球/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる